スケジュールは他人との約束。ノートは自分との約束。

来年の手帳を買いましたっ!
今年もNOLTY6140。
B5のスケジュール帳を使っています。
大まかなスケジュールを俯瞰できるように、週間レフトの手帳を使っています。
スケジュール欄はそのまま作業記録簿になるようにしています。

ノートはA4方眼罫。
今年はアピカの紳士なノートを使いましたが、来年はライフ ノーブルノートが控えています。

置きノートの使い方は、日々のタスクのピックアップと、思いついたことは何でも書くようにしているネタ帳ですね。

外で使うちょっとしたメモには、ロルバーンのLサイズを使っています。
カットオフできるのと、A4ノートに貼り付けるのにちょうど良いサイズ。



継続的な商談で使っているのは、モレスキンのA5サイズ。
見た目がカッコいいから見せノートです笑

4Hの会議録をまとめてるのは、モレスキンのラージサイズ。
やっぱりB5サイズぐらいの方が持ち運ぶのにも、書きまくるのにもちょうど良いかなと思います。

ブックバンド一体型なので、持ち運びしやすい!
ただB5の弱点は、配られる資料がだいたいA4なんで、ノートと合わないことなんですよね。

資料とノートが別々だと情報とメモとがリンクし難いので好きではないです。
資料をA5に縮小プリントしてノートに貼り付けたりしてます(めっちゃ手間!)

あまり情報は分散させない方が良いんですが、商談まとめと4Hまとめはアクセスしやすいようにと、ノートを分けてます。



最近、セミナーではiPad + アップルペンシルでonenoteに書き込むのが超便利!
スライドやレジュメをカメラで撮ってすぐ取り込めるので、資料+メモという使い方が楽勝。

ただデジタルは、セクションやフォルダ分けは便利なんだけど、時系列にしにくく、並べても頭の中で繋がり難い気がしてます。
プリントアウトして、ノートに貼り付けるなどした方が、頭の処理としてはしっくりくるかな。



ふー。

あっ!長々と書いてしまいました!
今年からの趣味は「ノート」です。

昨年のテーマは、情報を全てデジタルにまとめて、どこからでもアクセスできるようにとペーパーレス化を図ってたんですが、行き着いた先は結局アナログのノートだったというw

楽しいよ、ノート。

#スケジュールは他人との約束
#ノートは自分との約束

この記事を書いた人

首藤元嘉

首藤元嘉

土と暮らす 園主
代々農家の12代目として生まれました。
全圃場自然栽培で営農しています。
全国農業青年クラブ連絡協議会(日本4Hクラブ) 副会長