【バックオフィス】農家のマネージャーとは

おはようございます。

昨日のブログではマネージャー進藤と【土と暮らす】との出会い、そして熱い思いについて綴らせて頂きました。

熱い思いのブログは→コチラ

今日は、そもそもマネージャーって何?農家にマネージャーが必要なの??という疑問に進藤なりに綴ってみたいと思います。

※令和元年企画として勝手に立ち上げたブログ強化期間。今日は【第3弾】です。
このページに来てくださってありがとうございます。

昨日のブログでもお伝えしたように、私は農業についてはド素人、知識も多くありません。ただあるのは熱い想い、それのみです。(知識については日々勉強中です)

正直農家さんがどんな暮らしをしているのかについても全くの無知。

「生産以外の時間はどう過ごしているんだろう」「繁忙期以外の暮らしは?」

てんで想像がつきませんでした。

土と暮らす園主首藤に出会い日々の仕事の話を聞く中でわかったことは、、

農家さん、、めっちゃ忙しい!!!

ってことでした。

特に【土と暮らす】の多忙さは尋常ではありません。

1次生産物の生産はもちろん、土と暮らすの場合は農協に頼らず独自で販路を切り開いているのでその販促やイベント出店、6次化アイテム(生あま酒、玄米オートミール)の管理、さらにそれらのEC管理(ポケマルや食べチョク、BASE等)に受注、梱包、発送作業、さらには企画物に関する書類作成、さらにさらに今後の新たな事業に向けての計画書の作成にプランニング、、、

多分私が把握できていない仕事もまだまだ存在していると思いますが思いつくだけでもこれだけあって、

24時間じゃなく36時間くらい存在しないとこなせないでしょ、っていうくらいの仕事を首藤は抱えていました。

これはとてもとてもありがたいことだし、全てに対応したいと思うことは当然で、
ビジョンが大きければ大きいほどその多忙さも比例していくのもこれまた当然のことなのです。

けれど、農家の本業である「つくること」が、その他の雑務によって生産性を奪われるのはとても非効率だと感じました。

もちろんこれだけ忙しい【土と暮らす】なので過去にも事務専任のスタッフさんが存在していました。(いや、いないとマジで本当に仕事が回らないと思う。。)

私もはじめはこの事務要員としてお声をかけていただきましたが、、

ただ事務をこなすだけの存在なら誰にでもできます。

「進藤」にしかできない仕事がしたい。

「進藤」がジョインする価値を見出したい。

なんとなく土と暮らすに就職したわけではありません。
首藤の思いに共感し、【土と暮らす】が目指す未来が見たくて、「中の人」になりました。

だから私は、ただの内勤者ではなくあえて、「マネージャー」という肩書きを首藤に要求しました。

多忙極まりない首藤をサポートする事、

土と暮らすの自慢のアイテムをお客様に潤滑にお届けすること、

そして今後の事業を成功させるために惜しみなくアイデアを提供しフル回転させること。

これが今の私の、土と暮らすのマネージメントの主軸です。

まだまだ園主首藤の要望をすべて叶えられるほど立派なマネージメントが出来ているとは到底思えません。
学ぶことがありすぎて日々奮闘に奮闘を重ねています。

けれど、「やってみたい」に対して順応に応えてくれる環境は本当に刺激的で楽しく、それを大いに楽しんでいます。

今の環境に心から感謝しています。

今後も園主首藤に並ぶ【土と暮らす】の顔となれるよう、精進してまいりますので、「マネージャー進藤」を何卒よろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

マネージャー進藤

マネージャー進藤

株式会社 維里 マネージャー
圃場に出ない農家の右腕。
販売、広報など生産以外の事を管理しています。
【土と暮らす】の一番のファンです。