【自己紹介】マネージャー進藤と土と暮らすの出会い。

今年2月、突如現れた【土と暮らす】マネージャー進藤。

長く土と暮らすを見守ってくださっている方々からしたら「誰やねん!」って思われても全く疑問に思いません。当然です。

今日は私、進藤について自己紹介も兼ねて綴っていきたいと思います。

私は美容師としてまつげエクステ技術者をしていました。美容や健康については比較的関心が強く、その観点から「食」の大切さを感じていました。

「からだは食べたものでできている」という当たり前のような考えも、日常の中では忘れがちで、その通りだな、と腑に落ち始めたのはここ2、3年のことです。

「食」に関心を持ち始めた私は、「何を食べるか」に意識を持ったのち、次第にその素材自体に関心を持ち始めました。いわゆる、農業です。

ただびっくりするくらい農業関係に知り合いがおらず、知識もない。どーしたら農業との距離を近づけられるかと悶々としているときに、、

人生の転機となるあるセミナーに出会いました。

それが愛媛県西条市が主催する「農村資源起業家セミナー」だったのです。

セミナーについての記事はコチラ

図書館でふと見つけたセミナーチラシに何故かとても心惹かれて、手帳に挟み、ボロボロになるまで要項を読み、異業種の自分が足を踏み入れていいのか悩みに悩んだ末、応募するに至りました。

そして、農業関係のお仕事をされてる方が殆どの中、ど緊張で望んだセミナー初日、そこに一緒に参加していたのが【土と暮らす】園主首藤元嘉でした。

私自身、【土と暮らす】はもちろん知っていて、イベントなどで拝見していたし、何より生あま酒に感動した過去を持っていました。

「あ!あの土と暮らすの人だ!!」とやけに感動したのも束の間、初日にも関わらず、自己紹介で西条の水質問題と農業の関係を熱く語る首藤の主張を聞いて、さらに感動、胸が熱くなったことを覚えています。(基本熱い気持ちに弱いたちです)

農業関係に知り合いいないし、色々教えてほしい!という安易な思いでいましたが、、、

なんせ首藤は忙しい!!!

話を聞きたいけどなかなか時間を頂くのは困難。。

そこで、とにかく首藤の話が聞きたい!という思いの元、その手段として参加したのが【土と暮らす】の援農でした。

夏の早朝、自然栽培圃場に必須な除草作業。

これに参加して色んな話を伺う機会を得たのでした。

話を聞けば聞くほど、農業に対する思い、土と暮らすのビジョンにどんどん心を奪われていきました。

私も何かご縁できることがあれば、、土と暮らすが目指す事業に関わりたいと心の中でひっそりと思っていたところ(いや、ほぼ溢れ出てたと思います、基本わかりやすいたちなので)

なんと事業の人手不足により、土と暮らすにジョインするきっかけを頂いた、というわけなのです。もちろん即決で承諾させていただきました。

願えば叶う、といいますが、私の場合は本当にそうなり、今では毎日楽しく仕事をさせて頂いてます。

私にとって大好きなものをPRできるというのは本当に幸せなことなのです。

こうして【土と暮らすの進藤】が誕生致しました。

で、しかし、次の疑問は「マネージャー」とは??とい点ではないでしょうか。

農業にマネージャー??

これについてはまた次回綴ってみようと思います。

長くなりましたが、こんな進藤ですが、今後とも暖かく見守って頂けると幸甚です。

これからもよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

マネージャー進藤

マネージャー進藤

株式会社 維里 マネージャー
圃場に出ない農家の右腕。
販売、広報など生産以外の事を管理しています。
【土と暮らす】の一番のファンです。