→灰釉の器

 →白磁の器

    

 →粉引きの器

    

陶歴

1977年、農家に生まれる。
2000年から3年間信楽焼の窯元で機械轆轤の成形工として勤め、焼き物の基礎を学んだ後、
京都府立陶工高等技術専門校で京・清水焼きの轆轤成形を学び、
卒業後、縁あって沖縄県石垣島の個人作家さん宅にて居候。
2005年、愛媛県西条市の実家にて開窯。
2012年、農業と窯業(陶芸)、どちらとも土に関わる仕事をしているので、「土と暮らす」という屋号にしました。

お座敷ギャラリー開設しました。