遅延型アレルギー検査


アレルギーには、即時型と遅延型があり、よく聞く食べたらすぐ蕁麻疹ができるとかは即時型のアレルギー。

他方、即時型とはちがい、数時間から数週間後に症状が出現するのが遅延型アレルギーで、これが慢性的な不調の原因となっていることがあるらしいのです。

これを知って、主人がいつも痒い痒いと言っている原因が分かればと思い、近くに遅延型アレルギー検査をしている病院を見つけられなかったのて、直接アンブロシア社に検査キットを申し込み、アレルギー検査をしてみました。結果は2〜3週間程度で届きました。

さて、ドキドキの検査結果はというと…

image

主人は卵、私は卵+乳製品に強いアレルギー反応がでました!

アレルギー食品の除去には3週間から半年はかかるとのこと。

しばらく、主人は卵、私は卵と乳製品を控えてみます!

ただ、自宅では除去できても、外食となるとハードルが高くなりそう。
イタリアンもピザのチーズやパスタのクリーム系がダメだし、フレンチはバターは使うし、カフェのパンケーキなんかは卵と乳製品のかたまりだし。。。ムムム。

食べ納めに、いただいた烏骨鶏の卵で親子丼ー!!!

image

(な)