男40・デニム道  - 桃太郎ジーンズ G017-MB




たまには趣味の話でも。

早やもう20年程前のこと。
その頃、テレビ・雑誌ではASAYANがあり、ビンテージデニム(またはレプリカ)ブームがあったんだけれど、
当時高校生だった僕には当然買えるようなものではありませんでした。

社会人になって初めて買ったのが、501xxレプリカ・リジッドで、3万だったかな?
二本目は、DENIMEで型番は忘れましたが、12800円のところを、
当時の彼女が服屋で働いていたので、負けてもらって5000円で買えましたw
それとLEEの101の復刻版かなんか。
それ以後は、そんなにこだわってなくて、生から育てんでも、
ジーパンとかダメージ加工しとんでええやん…てのがアラサー頃。
この頃、10年ぐらいはジーパンから離れてました。

自営業をするようになって、好きな恰好で働けるので、最近一周回ってジーパンブームがキテます、当年とって37歳の今。
リジッドかワンウォッシュから育てたい欲求でむんむんとしてますw
というわけで、仕事着もオサレに自分が気持ち良く!


写真は左から、上記の501、DENIME
 共にW30

 



こちらはただいま作業着としてエイジング中の桃太郎ジーンズ G017-MB
 W31

 

桃太郎ジーンズは、モデルに「タイト」と銘打ってても割と太目です。
これも、銅丹レーベルでは一番細いモデルですが、僕には太く感じられます。
シルエットも土管みたいな、THE☆ストレートなので、靴によったら裾がもたつくので、好みは分かれるところだと思います。
しかも、これを買った当時普段よりも太ってた(体重70kgぐらいだった)ので、ジャストではなく、今ではもう1インチ下でも良かったかなーというのが辛いところ。
着用一ヶ月程度。現時点で未洗い。

参考までに僕の体型をば。
身長 : 181cm
体重 : 66kg
ウエスト:76cm
股下 : 82.5cm
(リゾルト710のW30L34でジャストサイズ)

仕事自体が趣味を仕事にしているようなものなので、
それ以外で今唯一趣味らしい趣味と言えるのが、只今ジーパンでございます。
エイジングや履き心地も含め、同じ様な体型の方の参考になればと思い、ブログ化しました。