伊勢物語 ~奇跡の品種・イセヒカリ~



”イセヒカリは、コシヒカリの突然変異種と言われている。平成元年に伊勢神宮の神田で発見された。平成8年1月16日、酒井逸雄少宮司は皇大神宮御鎮座二千年を記念して「イセヒカリ」と命名。”

      (イセヒカリ – Wikipedia

平成元年、伊勢神宮の御神田は台風が直撃し、もともと倒伏し易いコシヒカリは全滅。
その中にぴんと立った稲穂が二株だけあったそうです。
平成8年から一般にも配布されるようになり、「イセヒカリ」と命名されました。

今年はその種籾を4kg手に入れることができ、2反分の苗を育てることができました。
いよいよ田植えです。
もちろん、無施肥無農薬の自然栽培で育てさせて頂きます。