土と暮らすの生あま酒

 

土と暮らすの生あま酒は、石鎚連峰と瀬戸内海にいだかれ、豊かな自然と清らかな水の恵みにはぐくまれた愛媛県西条市産の自然栽培のお米と糀で作られたノンシュガー・ノンアルコールのあま酒です。

お米と糀だけで作っています
あま酒と呼ばれるものには、2種類あります。ひとつは、酒粕にお砂糖などで甘みを加えて
作ったあま酒。もうひとつは、米こうじから作るあま酒。
こちらはこうじ菌の酵素によってお米のでんぷんを糖化させて作るためノンシュガー・ノンアルコールで、土と暮らすの生あま酒もこのタイプです。

はじまりはおばあちゃんちの味噌作りから
うちのおばあちゃんちでは、昔から夏場の暑さを利用して自家製の米こうじを作り、1年分のお味噌を仕込んでいました。そして、その際、あまった米こうじを利用して作っていたのが我が家のあま酒でした。
はじめは、こんな地味なものを好む人はそんなにいないだろうともっぱら家族で飲むだけだったのですが、お友達やご近所さんにふるまったところ、こうじから作るあま酒が昔なつかしく美味しいとよろこんでもらえることが多いことにおどろきました。また、最近では、健康・美容面からも、米こうじから作るあま酒の豊富な栄養(ビタミンB類、必須アミノ酸、ブドウ糖など)が見直されているようです。
そこで、美味しくて栄養豊富な、日本人の主食であるお米から作った昔なつかしいあま酒を、もっと身近に気軽に飲んでいただけるよう、パッケージも親しみのあるものにして、販売させていだくことになりました。

本物のあま酒へのこだわり

土と暮らすのあま酒は、自然栽培米を使用した米こうじを使い、ゆっくり時間をかけて作っています。お米から作っているから、しっかり甘いのに優しくすっきりとしています。お米のつぶを残してあるタイプですので、飲みごたえがあり、朝食やおやつ代わりにもぴったりです。
甘味料・添加物・保存料は一切使用しておらず、そのままの甘さを味わっていただきたいので食塩も無添加です。(スイカにお塩をかけると甘みが増すように、あま酒にもほんの少しお塩を入れると甘みが引き立ちます。お好みで加えてみてください。)

あま酒を通じて自然栽培を広めたい
あま酒で使用するお米は、農薬や肥料を使わない自然栽培のお米です。
あま酒が多くのみなさまに飲んでいただけるようになれば、これまで以上に自然栽培のお米が必要になってきます。
私が自然栽培をはじめて苦労したことのひとつが販売先でした。そこで、自然栽培のお米であれば、あま酒の原材料として、少量からでも、適正な価格で、お取り引きさせていただきますということであれば、一人でも多くの方が田んぼ一枚からでも自然栽培を始めるきっかけとなりうるのではないかと考えました。
あま酒が自然栽培をはじめる人たちの受け皿となり、自然栽培の輪が広がっていけばうれしいなと思います。

【 価格(税抜き) 】

◎生あま酒(プレーン) 500ml   1200円
◎生あま酒(黒米入り) 500ml   1250円

【 送料 】

◆ゆうパック+チルド料金で発送いたします。

地域

 

 

サイズ

北海道

東北

 

関東

信越

北陸

東海

中国

近畿

四国

九州

沖縄

60サイズ箱

(1~5本まで)

1300

1100

900

800

900

1200

80サイズ箱

(7~12本まで)

1600

1500

1100

1000

1100

1500

80サイズ以上につきましては、ご相談ください。

メールオーダーフォーム
コピペするなどして、必要情報を( )内に記入して送信してください。

■ネットオーダーフォーム:近日公開致します。

あま酒かんたんアレンジ
 

ストレートで飲むのも美味しいですが、時にはフルーツを加えてスムージーにしたり、冬はホットでほっこりと、など少しアレンジしてみると新しい美味しさが発見できます。フルーツとの組み合わせは相性◎です。

商品について
●斑点米
​お米に黒い斑点が見られることがあります。これは、主にカメムシによる食害で、斑点米と呼ばれるものです。
斑点米は色彩選別機を通して取り除いておりますが、技術的にすべてを取り除くことはできません。
慣行栽培においては農薬散布により斑点米の対策を行っておりますが、*糀日和に使用するお米は、農薬不使用のものに限っておりますので、斑点米が混じることがございます。
味に変わりはなく、健康上も、召し上がっていただいて問題ございません。